×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

染谷古墳群 バナー
 
染谷古墳群
 
案内板
染谷古墳群

  石岡市大字染谷

 染谷古墳群は、市の北西部、龍神山麓に広がる古墳群で、現在までに32基が確認されています。そのほとんどは、径10〜 30mの円墳であると考えられていましたが、近年の発掘調査によって当時、方墳も造られていたことが分りました。
 この方墳の被葬者は、龍神山付近で採取することができる雲母片岩という石材を、箱形に組み合わせて作った石棺式石室に葬られたようです。このような方墳は、前方後円墳がもう造られなくなった古墳時代の終わり頃に(7世紀頃)、県内で多く築造されました。
 染谷古墳群は、市内における古墳時代最後の豪族たちの墓域だったといえるでしょう。

  平成9年7月
    石岡市教育委員会
( 登録No.038/02.04.15 )