×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

石造阿弥陀如来立像(県指定文化財(彫刻)) バナー
 
石造阿弥陀如来立像
 
案内板要約
石造阿弥陀如来立像(県指定文化財(彫刻))

   所在地:かすみがうら市高倉
   指定年月日:昭和38年8月

 この像の所在地は、湯ケ作山中腹の阿弥陀院跡である。
 高さ124cmの石像で、法身には金箔塗りの痕跡を残している。背石には常陸国北郡高倉の刻みがあり、古文書にみられる北郡がその当該地で見られるのはここだけで、貴重な存在である。
( 登録No.095/06.02.15 2版/08.07.02 )