十七屋履物店 (登録有形文化財(建造物))
十七屋履物店 国府3−4−22
建築:昭和5年

木造2階建の看板建築。2階は柱型の左右に縦長の窓を配し、軒下にはロンパルディア帯をあしらっている。昭和初期の商業建築の好例である。