×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

栗山呉服店店舗兼住宅 (登録有形文化財(建造物))
栗山呉服店 国府3−4−25
建築:昭和7年頃

木造2階建、平入、出桁造の商店建築。正面は広い開口部の両端に戸袋を配した対称的な外観で、妻側は押縁下見板張となっている。 昭和4年の大火後に形成された市街地の景観を今に伝えている。