喫茶店四季 (登録有形文化財(建造物))
喫茶店四季 国府3−3−24
建築:昭和5年頃

木造2階建の看板建築。正面には3本の柱頭付円柱形があり、中央の円柱形で店を2軒に仕切っている。左端の柱は上下でずれていて軒下には垂木風歯形飾りがあり、屋根には3つの突起物がある。特異な造形である。