×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

丁字屋店舗兼住宅 (登録有形文化財(建造物))
丁字屋 国府3−5−6
建築:江戸時代末期

木造2階建で、1階正面は店構え側面に玄関、2階は厨子2階風である。桟瓦葺屋根の正面は寄棟造で下屋庇をつけ、背面は切妻造となっている。巧みな軒廻り、漆喰塗りの重厚な外壁が異彩を放っている。